ウスターの貯蔵庫

たまに結果残したら書いたり書かなかったりするところ

【ポケモン剣盾】S29使用構築 夢の国"対面ザシオーガランド" 最終レート1903(265位)

はじめましての方ははじめまして、ウスターと申します!

シーズン29お疲れ様でした!!

 

今シーズンもレート1900に到達できたということで記事に残しておきます!

ぜひ最後までお付き合いください!

 

 

 

【使用した構築】

※レンタルご自由にどうぞ

 

 

 

【構築経緯】

前シーズンに引き続き+を軸にしようといろいろ試していたところ、サイクルを回すより対面的に動かした方が勝率が良いと感じたため、前シーズン使用した構築を流用することにした。

 

S28で使用した構築

uster-ml.hatenadiary.com

 

 

前シーズンからの変更点

◆ザシアン 剣の舞→ワイルドボルト

ハピナス 瞑想→電磁波

 

 

 

【個体解説】

 

カイオーガ@拘りスカーフ

臆病 175(0)-*-111(4)-202(252)-160(0)-156(252+)

特性:あめふらし

技構成:潮吹き 熱湯 雷 冷凍ビーム

 

前シーズンと変わらず最強だったポケモン

上から潮吹きを打つだけで相手はタヒぬ。

環境にスカーフカイオーガの数が少なかったためあまり警戒されなかった印象。

このポケモン使ってると相手のガマゲロゲとヌオーが全部貯水に見える。

 

 

ザシアン@朽ちた剣

陽気 191(188)-192(12)-142(52)-*-136(4)-220(252+)

特性:ふとうの剣

技構成:巨獣斬 じゃれつく インファイト ワイルドボルト

調整意図:

 H-B 特化ザシアンの巨獣斬+電光石火を良い乱数で耐え

 A できるだけ高く

 H-D 余り

 S 最速

 

いろいろ試した結果たどり着いた欲張り技構成のザシアン。

ホウオウ+ナットレイを軸にした構築が環境に増えすぎたためワイルドボルトインファイトを両採用。

エアームドテッカグヤへの打点にもなるので使い勝手が良かった。

電光石火も欲しいし、剣の舞も欲しいし、噛み砕くも欲しいので僕だけ技スペースを10個くらいにしてほしい。

火力不足が目立つことが多かったため、この技構成ならもっと火力に振っても良かったかもしれない。

育成しなおすのがめんどくさかった。

 

 

ランドロス@命の珠

f:id:uster_ml:20220402145047g:plain

陽気 165(4)-197(252)-110(0)-*-100(0)-157(252+)

特性:威嚇

技構成:地震 空を飛ぶ 岩雪崩 自爆

 

最強のダイマポケモン

今シーズンも暴れまわってもらいました。

ランドロスvsホウオウの対面で聖炎を押されたときは「画面見えてる?」って言いながら泣いてました。

 

 

ヒードラン@食べ残し

f:id:uster_ml:20220402153723g:plain

穏やか 197(244)-*-126(0)-150(0)-173(252+)-99(12)

特性:貰い火

技構成:マグマストーム 大地の力 守る 挑発

 

シーズン終了3日前までゴチルゼルだった枠。

この枠はずっと試行錯誤していましたが、結局ヒードランが一番安定しました。

今シーズンはマグマストームも全く外さなかった偉い子。

浮気してごめんよ。

 

 

ヌケニン@気合の襷

f:id:uster_ml:20220402161201g:plain

寂しがり 1(0)-156(252+)-45(0-)-*-50(0)-92(252)

特性:不思議な護り

技構成:ポルターガイスト 影打ち 堪える 鬼火

 

痒いところに手が届くポケモン

前シーズンより黒バドレックス+ザシアンの構築に積極的に投げた。

いっぱいステルスロックでお亡くなりになった。

 

 

ハピナス@万能傘

f:id:uster_ml:20220402165355g:plain

図太い 335(36)-*-68(252+)-95(0)-183(220)-75(0)

特性:天の恵み

技構成:トライアタック シャドーボール 電磁波 タマゴ産み

 

相手の特殊アタッカーに圧をかけてダイマックスを切るのを躊躇させるためのポケモン

...のはずだが、みんな初手サンダーにダイマ切ってきて存在意義を疑われている。

カイオーガやサンダーなどの特殊アタッカーに投げて、ザシアンなどの物理アタッカーに引くタイミングで電磁波打てたら強いんじゃ?と考えて瞑想から電磁波に変更。

選出しないので関係なかった。

 

 

 

【成績】

TN かぐや 最終レート1903(265位)

本ROM(TNウスター)は最終日に1900チャレンジから5連敗くらいしたので心折れました


 

【最後に】

前シーズンに引き続きレート1900に到達できたので一定の完成度のある構築であることが改めて確認できた。

相変わらずランドロスの初手ダイマが決まれば最強で、爽快感バツグンだった。

試合時間が短いのもGOOD。

しかし、今シーズンは初手からダイマを切ってくるサンダーが多かったり、カイオーガに強いドラゴンタイプ(ディアルガゼクロムキュレム等)を軸にした構築が多かったりして少し動かしづらかった。

来シーズンはもう少し柔軟性の高い構築を使っていきたい。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

良い結果を残せたら今後も記事に残していきますので、

また読んでいただけたら嬉しいです!!

 

 

Twitter:@uster_ml